サンフランシスコへ留学・旅行をする前に

2020年5月7日木曜日

コラム 留学

t f B! P L
私は実際にサンフランシスコに数年住んでいました。外国人の友人の何人かはまだ残っていますし、2018年も久々に1週間ほど滞在しました。今回はサンフランシスコがどんな町だったか私個人の経験、考えをシェアしたいと思います。


サンフランシスコは大都市と見せかけて意外と町がコンパクト

サンフランシスコ
サンフランシスコにいく前はかなり大都市だと思っていましたが、実際のところ車がなくても生活できます。空港からBARTという地下鉄が通っていますし、NBAや野球などのスポーツを観るのにもBARTで隣町のオークランドに行けます。地下鉄は基本的に危なくありません。逆に地下鉄の中より入り口の方が危なそうな時があります。

中心の駅はPowell(パウエル)ステーションで、駅を出るとサンフランシスコのメインストリートであるPowellストリートとMarketストリートの交差しているところに出ます。そこには大きなショッピングモールやブランド品などが並んでいて人も多くいます。

その中心街から有名なフィッシャーマンズワーフ(端)までは、実は歩いても30-40分ぐらいなのです。しかも分かりやすく、Marketストリートをまっすぐ行けば着きます。いろいろな道から行けますが、道間違えると傾斜20-30度ぐらいの坂を登る羽目になります。
サンフランシスコ

サンフランシスコにはジャパンタウンもある

サンフランシスコにはアジア人も多くいるので、ジャパンタウンチャイナタウンがあります。日本の商品が手に入りますが、輸入しているためか日本で買うより高いです。私はジャパンタウンのすぐ横にあったフリーの体育館で毎週よくバスケットをしていました。

ジャパンタウンにもmuniというバスがいろいろな道で通っていて、間違えずに乗れば1本で行けます。町がコンパクトなのでバスに乗らなくても中心街から20-30分歩けば着きますけどね。

サンフランシスコには留学に向いているのか?

すぐ隣町にはバークレー大学、南の方に行けばスタンフォード大学があり、世界中の優秀な学生が集まっているため良い刺激になると思います。ただそれは英語で何かを学ぶということなので、大学に行くレベルの方は向いていると思いますが、英語のみの語学留学であれば、日本人も多いためあまり向かないかもしれません。おそらく日本人がいたら日本語で話すので意外と英語力が伸びません。

私のフランス人の友人がサンフランシスコのGoogleで働いていて、前回滞在した時にオフィスに入れてもらいましたが楽しかったです。ITなどに興味がある方は刺激が多いかもしれません。
サンフランシスコ

サンフランシスコの気候

サンフランシスコは夏はそれほど暑くはなりません。本当に暑いなと思ったのは1年のうち1週間ぐらいです。冬は日本と同じように寒くなります。コートは必要です。海に囲まれているので海沿いはさらに寒いです。

雪は降らないですが、霧が多いです。天気はよく朝曇っていて午後から晴れるようなことが多かったです。
フルハウス

サンフランシスコには実は危ないところも隣り合わせ

日本では信じられないかもしれませんが、サンフランシスコというかアメリカではこの道は大丈だけど、隣のこの道は入ってはいけないという状況が道1本差であります。

サンフランシスコに住んでいた当時知り合った日本人が、危ないと言われいるテンダーローインというエリア(広さ的には4,5ブロック)を調子に乗って夜歩いたら、ビルに引きずり込まれて黒人5人ぐらいにボコボコにされて300ドル取られました。

命あっただけでもラッキーですが、日本ではなかなか考えられないことなので、あまり調子に乗らないことをおすすめします。

物価が高いのである程度安全ですが、私も銀行で1つ前に並んでいた人が拳銃を持っていたとか、10m先のところで急に誰かが発砲したなどの経験もあるので、用心しすぎるぐらい気を付けましょう。

英語ディクテーションアプリEnglish Buddy

少しでも英語のアウトプットをする機会を作りたいと思い、Google Playで英語のディクテーションアプリを公開しました。

デザインはシンプルですが、ディクテーションの内容は自分の経験したものを使っているので、間違いなく通じます。もしよろしければ下記のURLからダウンロードしてみてください。



Google Playのページはこちら

アプリの紹介はこちら

その他の筆者のスマートフォンアプリ

English Buddyのアプリ以外にもスマートフォンアプリを開発しているので、もしよろしければダウンロードしてみてください。


YURAGI(iPhone版)
YURAGI(Android版)
● 雨、川、火などの自然音が聴けるアプリ
● 仕事中、勉強中、子供の寝かしつけ、ちょっとしたスキマ時間などに癒しの自然音を聴くことができます
● サブスクリプション(最初の1週間はトライアルで無料)アプリですが、無料でも4つの自然音が聴けます
YURAGI無料版動画はこちら


HONEYEATS
● シンプルな食事記録アプリ
● 写真を撮って、アプリ専用のステッカーを付けて毎月の食事の傾向を把握しましょう!!



英語の本で買ってよかった教材:英語耳

「英語耳」という英語教材をご存知でしょうか?私も今までいろいろ英語の本を買って無駄にしてきたこともありますが、今まで買った中で1,2を争うぐらい役に立った英語の本がこの「英語耳」です。

英語耳は発音の教材です。発音は完璧にする必要はないと思いますが、正直なところある程度のレベルにしないとたとえ英語表現を知っていても伝わりません。

また音を知っているとリスニングの伸び方も劇的に変わります。例えば、音がわかる人であれば「she」と「see」の音は全く違います

この単語耳はそれほど厚い本でもなく、何ヶ月も勉強をする必要もなく、1,2週間集中してやる程度で良いと思います。

個人的には即効性もあったので、おすすめの英語教材です。



オンライン英会話のご紹介

私が使っているオンライン英会話サービスのレアジョブです。英語を覚えるには口に出して実際使ってみることが大切です。

(2021年9月17日現在)

●1レッスン129円~から始められる!
●日本人の専門カウンセラーに学習相談できる
●Skype不要でレッスンを受講できる独自システム「レッスンルーム」
●豊富な講師(フィリピン)
●5分前まで予約、キャンセルができる
●フリーで話すのもテキストを使って話すのも可能
●支払いも1ヶ月単位で可能


私も実際に使っていて質の高かった講師やオンライン英会話の勉強法をまとめているのでこちらも参考にしてみてください。

関連記事:オンライン英会話の効果的な勉強法

関連記事:レアジョブのオンライン英会話を受け始めてから100時間(5000分)を超えました

関連記事:レアジョブの英会話レッスンを受けて見つけた質の高い講師を紹介します

レアジョブの無料体験(通常2回、1回25分間)があるのでぜひ登録して試してみてください。

English BuddyのFacebookのいいねやTwitterのフォローお願いします

インスタグラムやFacebook、Twitterに新しい記事を投稿しているので、もしよろしくければ、いいねやフォローお願いします。



インスタグラムはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

このブログを検索

Facebook

QooQ