【協力する】【力を貸す】は英語で何て言う?【協力する】関連のいろいろな英語表現

2020年2月4日火曜日

意外と言えない表現 色々な言い方がある表現

t f B! P L
人が困っているときに力を貸したり、仕事で人手が足りなくて困っているときに手助けしたりするときの「協力する」「力を貸す」 は英語で何て言うでしょうか?



「協力する」「力を貸す」は英語でpitch in

協力する、力を貸す

「協力する」「力を貸す」は英語でpitch inと言います。仕事でも使うことができて、例えば人手が足りない時などに一緒に作業する時などにI'll pitch inなどと言うことができます。

If we all pitch in, we will get the task done by tomorrow.
(もし全員が協力すれば、明日には終わるだろう)



pitch in withということもあり、withの後ろには力を貸すものを表します。例えば、pitch in with five dollarsと言えば「5ドルの協力をする」ということになります。協力するのもはお金、時間、労力など色々なことを表せます。

He pitched in with efforts to entertain the children.
(彼は子供達を楽しませようと力を貸した)



We are having a farewell party for him tonight, would you like to pitch in?
(今夜彼のために送別会を開きます。手伝ってもらえませんか?)

pitch inの意味を英語で説明

to join other people or group and help them with an activity.

「協力する」という意味の英語表現:work side by side

work side by sideは「何かを達成するために協力する」という意味ですが、side by sideとは「隣同士」という意味です。そこから「隣同士で働く」となり「協力する」となります。

My company worked side by side with a new partner to achieve sales goal.
(私の会社は英表の目標を達成するために新しいパートナーと協力した)



If we work side by side, we will achieve our goal.
(我々が協力すれば、目標を達成するだろう)

「協力する」という意味の英語表現:back up

back upは日本語にもあるように「支援する」といった意味です。言い換えると「協力する」になると思います。

They backed up the project I'm working on.
(彼らは今私が取り組んでいるプロジェクトを支援した)



I'll back you up if they don't believe you.
(誰もあなたを信じないのであれば、私があなたをバックアップしますよ)

「協力する」という意味の英語表現:help

一番わかりやすい英単語はhelpだと思います。動詞でも使えますし、名詞でも使うことができます。

I need your help.
(助けてください/力を貸してください)

I can help you.
(力を貸しますよ)

Do you need my help?
(手伝いましょうか?)

「協力する」という意味の英語表現:cooperate

cooperateも協力するという意味の英単語です。

coはcoworker(同僚)などにもあるように、「一緒に」のような意味を表す接頭辞(prefix)です。operateは作業する、動作する、操作するといった感じの意味なので、「一緒に」「作業する」と覚えれば、忘れにくいでしょう。

The company seeks to cooperate closely with local schools.
(その企業は地元の学校と密に協力できることを探している)



closelyは「密に」という意味でcooperateと一緒に使われることがよくあります。

They had cooperated closely in the planning of the project.
(彼らはプロジェクトを計画する点において密接に協力していた)



因みにcorporateは「企業の」という形容詞で、発音が似ているので間違えないようにしましょう。

「協力する」という意味の英語表現:work together

「協力する」という意味では、単純に「一緒に頑張る」と考えてwork togetherでも伝えることができると思います。

I'm looking forward to working together.
(一緒に協力できること(働くこと)を楽しみにしています)



We're working together for the issue.
(我々はその問題について協力しています)

「協力する」という意味の英語表現:collaborate

collaborateも協力する・一緒に何かの目標に向けて働くという意味です。特に化学関連やアート・芸術関連で使うことが多いでしょう。しかし、協力するという意味ではcollaborateでも通じると思いますが、work togetherの方が一般的に使われる表現です。

collaborateの用法で気をつけることは、collaborateは自動詞なので、前置詞などが付きます。

collaborate on the project.(プロジェクトで協力する)
collaborate with the famous singer.(有名な歌手とコラボレーションする)
collaborate to search for new creatures in the sea.(新しい海洋生物を探すため協力する)

「協力する」という意味の英語表現:pull together

pull togetherは直訳すると「一緒に引く」なので、そこから「協力する」をイメージするのは容易だと思います。

If we all pull together, we'll finish on time.
(一緒に協力すれば、時間通りに終わるだろう)



またpull yourself togetherとなると、「しっかりしろ」「気をしっかり」という意味になります。

People have to pull together and support each other at times like this.
(人はこのようなときお互いに協力してサポートする必要があります)

「協力する」という意味の英語表現: stick together

stick togetherは問題があったときはお互いに助け合っていくという意味の英語表現です。

We will stick together no matter what.
(何が起きても我々は協力していく)



We were the only Japanese people in the town so we tended to stick together.
(我々は街で唯一の日本人なので、いろいろお互い協力していた)

「協力する」という意味の英語表現:join forcesまたはcombine forces

join forcesもしくはcombine forcesも「協力するして問題を対処する」という意味です。直訳すると「力をまとめる」となりそこから協力するの意味になります。

Local governments have joined forces to do new plans.
(地方自治体は協力して新しい政策を実行している)



使い方はjoin forces to do somethingで「〜をするために力を合わせる、協力する」というかたちが多いと思います。

The two firms joined forces to win the contract.
(2つの会社はその契約を勝ち取るため協力した)

「協力する」という意味の英語表現: Let me help you

Let me help youと言えば、「協力するよ」「手伝うよ」という意味になります。

ちょっとしたことでも協力するときに使える便利な英語表現です。

Let me help you to carry a couch.
(ソファー運ぶの手伝うよ)



Let me help you to finish the task.
(そのタスク手伝いますよ)

「協力する」という意味の英語表現: Do you want me to help you?

Do you want me to help you?は直訳すると「私に手伝って欲しいですか?」なので、そのままですね。

直訳はちょっと偉そうなので「手伝いましょうか?」ぐらいの意味です。

Do you want me to help you?
(ソファー運ぶの手伝うよ)



関連記事:【余裕がある】は英語で何て言う?シチュエーション別の【余裕がある】の英語表現

関連記事:【妥協する】【折り合う】【譲歩する】は英語で何て言う?

英語ディクテーションアプリEnglish Buddy

少しでも英語のアウトプットをする機会を作りたいと思い、Google Playで英語のディクテーションアプリを公開しました。

デザインはシンプルですが、ディクテーションの内容は自分の経験したものを使っているので、間違いなく通じます。もしよろしければ下記のURLからダウンロードしてみてください。



Google Playのページはこちら

アプリの紹介はこちら

その他の筆者のスマートフォンアプリ

English Buddyのアプリ以外にもスマートフォンアプリを開発しているので、もしよろしければダウンロードしてみてください。


YURAGI(iPhone版)
YURAGI(Android版)
● 雨、川、火などの自然音が聴けるアプリ
● 仕事中、勉強中、子供の寝かしつけ、ちょっとしたスキマ時間などに癒しの自然音を聴くことができます
● サブスクリプション(最初の1週間はトライアルで無料)アプリですが、無料でも4つの自然音が聴けます
YURAGI無料版動画はこちら


HONEYEATS
● シンプルな食事記録アプリ
● 写真を撮って、アプリ専用のステッカーを付けて毎月の食事の傾向を把握しましょう!!



英語の本で買ってよかった教材:英語耳

「英語耳」という英語教材をご存知でしょうか?私も今までいろいろ英語の本を買って無駄にしてきたこともありますが、今まで買った中で1,2を争うぐらい役に立った英語の本がこの「英語耳」です。

英語耳は発音の教材です。発音は完璧にする必要はないと思いますが、正直なところある程度のレベルにしないとたとえ英語表現を知っていても伝わりません。

また音を知っているとリスニングの伸び方も劇的に変わります。例えば、音がわかる人であれば「she」と「see」の音は全く違います

この単語耳はそれほど厚い本でもなく、何ヶ月も勉強をする必要もなく、1,2週間集中してやる程度で良いと思います。

個人的には即効性もあったので、おすすめの英語教材です。



オンライン英会話のご紹介

私が使っているオンライン英会話サービスのレアジョブです。英語を覚えるには口に出して実際使ってみることが大切です。

(2021年9月17日現在)

●1レッスン129円~から始められる!
●日本人の専門カウンセラーに学習相談できる
●Skype不要でレッスンを受講できる独自システム「レッスンルーム」
●豊富な講師(フィリピン)
●5分前まで予約、キャンセルができる
●フリーで話すのもテキストを使って話すのも可能
●支払いも1ヶ月単位で可能


私も実際に使っていて質の高かった講師やオンライン英会話の勉強法をまとめているのでこちらも参考にしてみてください。

関連記事:オンライン英会話の効果的な勉強法

関連記事:レアジョブのオンライン英会話を受け始めてから100時間(5000分)を超えました

関連記事:レアジョブの英会話レッスンを受けて見つけた質の高い講師を紹介します

レアジョブの無料体験(通常2回、1回25分間)があるのでぜひ登録して試してみてください。

English BuddyのFacebookのいいねやTwitterのフォローお願いします

インスタグラムやFacebook、Twitterに新しい記事を投稿しているので、もしよろしくければ、いいねやフォローお願いします。



インスタグラムはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

このブログを検索

Facebook

QooQ