【息抜き】は英語で何て言う?break, rest, vacationの違いは?

2021年10月28日木曜日

イメージで単語を覚える 英単語 英単語の意味の違い 色々な言い方がある表現

t f B! P L
「たまには息抜きしなよ」「5時間続けたから少し息抜きしよう」と休憩しようと言うとき、英語ではなんて言うでしょうか?今回は息抜き・休みに関しての英語についてお伝えします。


息抜きを英語で言うと?

「息抜き」は英語で何て言う?break, rest, vacationの違いは?
息抜きを英語で言うとtake a breakです。breakは壊すという意味ですが、ここでは「休憩」です。具体的に時間を付け加えることもできます。例えば「10分休憩しよう」というときはtake a 10 minute breakです。

After three hours, I will take a break and watch a baseball game on TV.
(3時間後に息抜きしてテレビで野球を見ます)



I had a 10 minute break from 3 p.m. and called my wife.
(3時から休憩を取って、妻に電話しました)



take a breakの代わりにhave a breakでも伝わります。

またtake a break fromで〜から一時離れるという意味になり、人や趣味や仕事などから一時離れるということを表せます。

I want to take a break from social media such as facebook or twitter.
(facebookやtwitterなどのソーシャルメディアから一時離れたいと思っている)



We decided to take a break from each other for a while.
(私たちはしばらく距離を置いて会わないことにしました)



その他、take a vacationもしくはgo on a vacationなどで休暇を取るなども息抜きに近い表現だと思います。これらの表現は休暇を取ってどこかに旅行に行くというイメージがあります。いずれにせよリフレッシュ・息抜きですね。

I'm planning to go on vacation soon.
(もうすぐ私は休暇の予定ですね)



Are you taking a vacation this summer?
(この夏は休暇を取りますか?)



下記のようにvacationを使って質問すると有給休暇の話になります。

How much vacation do you get at your new job?
(新しい仕事ではどれくらい有給休暇は取れるんですか?)

restの意味は休む

restは疲労などがあって休むという意味です。例えば風邪気味で体調不良のため早退して今日は休みますというときなどに使われるでしょう。

I left the office early and got some rest afternoon.
(会社を早退して午後は休んでいました)



restはその他に目を休めると言うときrest my eyesと言うこともできます。

I looked away from my laptop to rest my eyes.
(私は目を休めるためにパソコンから目を離した)



You need to get some rest. You have a busy day tomorrow.
(少し休みなよ。明日は忙しいよ)



I've been busy for two months. I will take a well-earned rest from next week.
(ここ2ヶ月間忙しかった。来週から休みを取ります)



well-earned restとは、「ここしばらくの間忙しく一生懸命働いた結果、その人が休暇を取る資格があり、その取るべき休暇」のことです。

Why don't you take a rest?
(休みでも取ったら?)

break, rest, vacationの違い

break, rest, vacationの違いをまとめると、breakは何かを長時間続けてきたときに、少し休憩しようというときの一休みに近い感じの息抜き・休みを指します。長い長期休暇などは指すことはないでしょう。

restは体調不良や疲労があるのでしっかり休むと意味で使われることが多いでしょう。何もしないで休む状況がrestには合っていると思います。

vacationは日本語にもなっているのでイメージしやすいと思いますが、ある程度の長期休暇で休むときなどに使うことが多いでしょう。

息抜き・休むは日頃かなり使う表現なので適切な英語表現を覚えておくと会話がスムーズになるでしょう。

関連記事:「息を吸う」「息を吐く」は英語で何て言う?

英語ディクテーションアプリEnglish Buddy

少しでも英語のアウトプットをする機会を作りたいと思い、Google Playで英語のディクテーションアプリを公開しました。

デザインはシンプルですが、ディクテーションの内容は自分の経験したものを使っているので、間違いなく通じます。もしよろしければ下記のURLからダウンロードしてみてください。



Google Playのページはこちら

アプリの紹介はこちら

その他の筆者のスマートフォンアプリ

English Buddyのアプリ以外にもスマートフォンアプリを開発しているので、もしよろしければダウンロードしてみてください。


YURAGI(iPhone版)
YURAGI(Android版)
● 雨、川、火などの自然音が聴けるアプリ
● 仕事中、勉強中、子供の寝かしつけ、ちょっとしたスキマ時間などに癒しの自然音を聴くことができます
● サブスクリプション(最初の1週間はトライアルで無料)アプリですが、無料でも4つの自然音が聴けます
YURAGI無料版動画はこちら


HONEYEATS
● シンプルな食事記録アプリ
● 写真を撮って、アプリ専用のステッカーを付けて毎月の食事の傾向を把握しましょう!!



英語の本で買ってよかった教材:英語耳

「英語耳」という英語教材をご存知でしょうか?私も今までいろいろ英語の本を買って無駄にしてきたこともありますが、今まで買った中で1,2を争うぐらい役に立った英語の本がこの「英語耳」です。

英語耳は発音の教材です。発音は完璧にする必要はないと思いますが、正直なところある程度のレベルにしないとたとえ英語表現を知っていても伝わりません。

また音を知っているとリスニングの伸び方も劇的に変わります。例えば、音がわかる人であれば「she」と「see」の音は全く違います

この単語耳はそれほど厚い本でもなく、何ヶ月も勉強をする必要もなく、1,2週間集中してやる程度で良いと思います。

個人的には即効性もあったので、おすすめの英語教材です。



オンライン英会話のご紹介

私が使っているオンライン英会話サービスのレアジョブです。英語を覚えるには口に出して実際使ってみることが大切です。

(2021年9月17日現在)

●1レッスン129円~から始められる!
●日本人の専門カウンセラーに学習相談できる
●Skype不要でレッスンを受講できる独自システム「レッスンルーム」
●豊富な講師(フィリピン)
●5分前まで予約、キャンセルができる
●フリーで話すのもテキストを使って話すのも可能
●支払いも1ヶ月単位で可能


私も実際に使っていて質の高かった講師やオンライン英会話の勉強法をまとめているのでこちらも参考にしてみてください。

関連記事:オンライン英会話の効果的な勉強法

関連記事:レアジョブのオンライン英会話を受け始めてから100時間(5000分)を超えました

関連記事:レアジョブの英会話レッスンを受けて見つけた質の高い講師を紹介します

レアジョブの無料体験(通常2回、1回25分間)があるのでぜひ登録して試してみてください。

English BuddyのFacebookのいいねやTwitterのフォローお願いします

インスタグラムやFacebook、Twitterに新しい記事を投稿しているので、もしよろしくければ、いいねやフォローお願いします。



インスタグラムはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

このブログを検索

Facebook

QooQ