ランチ関連で使いそうな英語表現

2020年9月12日土曜日

意外と言えない表現 色々な言い方がある表現

t f B! P L
今回はランチに誘ったり、ランチに誘われたりした時の返事の仕方などを紹介します。今回はパッと言えなそうなシチュエーションや返答に絞ります。かなりの頻度で使うと思うので少しずつ覚えて使ってみましょう。

ランチ以外にも、旅行などで食事をするときにも使える英語表現もあります。


ランチをしながら議論しませんか?

ランチ関連で使いそうな英語表現
忙しいビジネスパーソンはランチをゆっくり食べている暇がありません。よく「ランチをしながら話しましょう?」というと思いますが、その場合は下記のように言えます。

Would you like to discuss the issue over lunch?
(ランチを食べならその問題を議論しませんか?)



ポイントはover lunchです。overは「〜しながら」という表現としても使われます。

overは何かの上にある、何かの上にいるというイメージです。上記の例ではlunchがあって、その上でdiscussしましょうというイメージなので、そこから「〜しながら」という意味になります。

lunch以外にも例えばLet's talk over a cup of coffeeなどとも言えます。意味は分かりますね。

ランチの予約をしたいです

ランチの予約が必要な時に電話すると思いますが、その時の定番フレーズがあります。それがI'd like to make a reservationです。そのまま覚えてしましましょう。

I'd like to make a reservation for two for tomorrow's lunch.
(明日のランチを2人で予約したいです)

日本食が食べたいのですが、よろしいでしょうか?

どこのレストランに行くか決めている時などに自分の意見があって、それを伝える時の丁寧な英語表現です。

Would you mind if I eat Japanese food?
(日本食が食べたいのですが、よろしいでしょうか?)



mindを使うときに気を付けなければならないのはmindは「気にする」という意味なので、上記の例は直訳すると「日本食食べたいんだけど、気にする?(嫌だ?)」という意味で聞いています。

なので返答が思っているのと逆になります。つまり「気にしない(いいよ)」という意味の返答をするときはNoといい、「気にする(嫌だ)」というときはYesと言うので気を付けましょう。

ご注文お決まりですか?に対してまだ決まっていない場合の返答

ご注文はお決まりですか?は大体、Are you ready to order?のように聞いてきます。決まっていればYesでいいですし、決まっていなければ下記のように言いましょう。

I need a few more minutes.
(もう少し時間をください)



直訳すると「2,3分必要です」ということです。これをそのまま言えば、店員はもう少し待ってくれます。

ランチが終わり会計する時の英語表現

ランチが終わり、お会計をしたいときに店員を呼ぶ際に使われる英語表現は下記のようになります。

May I have a check please?
(お会計お願いします)



単にcheck please?でも良いですが、上記の英語表現の方がより丁寧です。

ランチの誘いを受けたが何らかの理由で断る場合

ランチの誘いを受けて一緒に行くことができればいいのですが、必ずしもそうではありません。その場合、相手に失礼の内容に断る場合は下記のように言います。

I wish I could, but I have a meeting from noon.
(行きたいのですが、昼からミーティングがあるのです)



I wish I couldは提案を断る際、相手を失礼なく傷つけないようにするために使われる英語表現です。I wish I couldは仮定法で、はっきりと言わず遠回しに言うときによく使われます。

英語ディクテーションアプリEnglish Buddy

少しでも英語のアウトプットをする機会を作りたいと思い、Google Playで英語のディクテーションアプリを公開しました。

デザインはシンプルですが、ディクテーションの内容は自分の経験したものを使っているので、間違いなく通じます。もしよろしければ下記のURLからダウンロードしてみてください。



Google Playのページはこちら

アプリの紹介はこちら

その他の筆者のスマートフォンアプリ

English Buddyのアプリ以外にもスマートフォンアプリを開発しているので、もしよろしければダウンロードしてみてください。


YURAGI(iPhone版)
YURAGI(Android版)
● 雨、川、火などの自然音が聴けるアプリ
● 仕事中、勉強中、子供の寝かしつけ、ちょっとしたスキマ時間などに癒しの自然音を聴くことができます
● サブスクリプション(最初の1週間はトライアルで無料)アプリですが、無料でも4つの自然音が聴けます
YURAGI無料版動画はこちら


HONEYEATS
● シンプルな食事記録アプリ
● 写真を撮って、アプリ専用のステッカーを付けて毎月の食事の傾向を把握しましょう!!



英語の本で買ってよかった教材:英語耳

「英語耳」という英語教材をご存知でしょうか?私も今までいろいろ英語の本を買って無駄にしてきたこともありますが、今まで買った中で1,2を争うぐらい役に立った英語の本がこの「英語耳」です。

英語耳は発音の教材です。発音は完璧にする必要はないと思いますが、正直なところある程度のレベルにしないとたとえ英語表現を知っていても伝わりません。

また音を知っているとリスニングの伸び方も劇的に変わります。例えば、音がわかる人であれば「she」と「see」の音は全く違います

この単語耳はそれほど厚い本でもなく、何ヶ月も勉強をする必要もなく、1,2週間集中してやる程度で良いと思います。

個人的には即効性もあったので、おすすめの英語教材です。



オンライン英会話のご紹介

私が使っているオンライン英会話サービスのレアジョブです。英語を覚えるには口に出して実際使ってみることが大切です。

(2021年9月17日現在)

●1レッスン129円~から始められる!
●日本人の専門カウンセラーに学習相談できる
●Skype不要でレッスンを受講できる独自システム「レッスンルーム」
●豊富な講師(フィリピン)
●5分前まで予約、キャンセルができる
●フリーで話すのもテキストを使って話すのも可能
●支払いも1ヶ月単位で可能


私も実際に使っていて質の高かった講師やオンライン英会話の勉強法をまとめているのでこちらも参考にしてみてください。

関連記事:オンライン英会話の効果的な勉強法

関連記事:レアジョブのオンライン英会話を受け始めてから100時間(5000分)を超えました

関連記事:レアジョブの英会話レッスンを受けて見つけた質の高い講師を紹介します

レアジョブの無料体験(通常2回、1回25分間)があるのでぜひ登録して試してみてください。

English BuddyのFacebookのいいねやTwitterのフォローお願いします

インスタグラムやFacebook、Twitterに新しい記事を投稿しているので、もしよろしくければ、いいねやフォローお願いします。



インスタグラムはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

このブログを検索

Facebook

QooQ