英会話で気を付けるべきタブーな内容

2020年6月30日火曜日

コラム 留学

t f B! P L
今回は私自身の失敗談も含め、外国人と話すときのタブーな内容についてお伝えします。生まれた環境やバックグラウンド、言語が違えば考え方も当然違います。


英会話でタブーな内容:政治

英会話で気を付けるべきタブーな内容
なかなか話す機会もないかもしれませんが、政治の話は基本しない方がいいです。ここでの政治とは政治的な関係もそうですが、国自体も含まれます。アメリカは〜だ、イギリスは〜だとかあまりディスらない方が良いでしょう。

私は全く知らない人たちの話ですが、昔サンフランシスコのジャパンタウンで夕食を食べていたときに、外が凄く騒がしくなって何かなって思ったら、中国人と韓国人が政治話で喧嘩になって銃撃戦が起きて3人ほど亡くなりました。夕食を食べていた店の30mぐらい先だったので危うく巻き込まれるところでした。

仮に日本が馬鹿にされても政治の話は止めましょう。

英会話でタブーな内容:宗教

これもかなり有名な話ですが、宗教にあまり触れない方が良いでしょう。日本人は宗教には無関心な方が多いと思いますが、海外ではかなり重要な位置付けになっていることが多いです。また結構思った以上にプライベートなことでもあります。

悪気がなくても宗教について聞いたり、もしくは「あまり宗教の意味が分からない」などと、ちょっと馬鹿にしたような言い方をすると痛い目に遭うかもしれません。

英会話でタブーな内容:年収

日本でもそうですが、年収もおそらく聞かない方が良いでしょう。収入が自分価値であると思っている人もいます。昔、冗談で「どれくらい稼いでるの?」って笑いながら言ったら、「お前、それは聞くな」って真顔で言われたことがあります。冗談でも言わない方が良いでしょう。

英会話でタブーな内容:日系アメリカ人

外国人は自分が何人であるかというアイデンティティを強く持っている人が多いです。日本にいると、日系アメリカ人の〜さんみたいなことを聞くことがありますが、日系だろうが何系だろうがアメリカ人なので、要するにアメリカ人で良いわけです。いちいち何系か言う必要はありません。そもそもいろいろな血が混ざっているひとは多いので、何とか系〜人とか言っててもキリがないし、そもそも失礼だそうです。

昔、見た目がアジア人だけど国籍はアメリカ人だった人がいて、私はその人がアメリカ人だってことは知っていたのですが、「何系のアメリカ人なんだろうね?」ってすぐ隣にいたフランス人に言ったら、「アメリカで生まれればはどんな見た目でもアメリカ人で、何系とか関係ないし、その言い方失礼でしょ」って怒られました。

それ以降は、私も言わなくなりましたが、日本にいるとたまに聞くことがあるので、気を付けましょう。日系アメリカ人も中国系アメリカ人もアメリカ人です。

文化が違えば会話のルールも違う

いろいろな国の方々と話をするのは楽しい反面、何の話が良くて、何の話が悪いかはその時で変わってきます。ただ、上記で書いたことは大体タブーなので会話で触れない方が良いでしょう。

仲の良さなどでも変わってくるので難しいところもありますが、ちょっとムッとされたら素直に謝って二度と言わないようにしましょう。

英語ディクテーションアプリEnglish Buddy

少しでも英語のアウトプットをする機会を作りたいと思い、Google Playで英語のディクテーションアプリを公開しました。

デザインはシンプルですが、ディクテーションの内容は自分の経験したものを使っているので、間違いなく通じます。もしよろしければ下記のURLからダウンロードしてみてください。



Google Playのページはこちら

アプリの紹介はこちら

その他の筆者のスマートフォンアプリ

English Buddyのアプリ以外にもスマートフォンアプリを開発しているので、もしよろしければダウンロードしてみてください。


YURAGI(iPhone版)
YURAGI(Android版)
● 雨、川、火などの自然音が聴けるアプリ
● 仕事中、勉強中、子供の寝かしつけ、ちょっとしたスキマ時間などに癒しの自然音を聴くことができます
● サブスクリプション(最初の1週間はトライアルで無料)アプリですが、無料でも4つの自然音が聴けます
YURAGI無料版動画はこちら


HONEYEATS
● シンプルな食事記録アプリ
● 写真を撮って、アプリ専用のステッカーを付けて毎月の食事の傾向を把握しましょう!!



英語の本で買ってよかった教材:英語耳

「英語耳」という英語教材をご存知でしょうか?私も今までいろいろ英語の本を買って無駄にしてきたこともありますが、今まで買った中で1,2を争うぐらい役に立った英語の本がこの「英語耳」です。

英語耳は発音の教材です。発音は完璧にする必要はないと思いますが、正直なところある程度のレベルにしないとたとえ英語表現を知っていても伝わりません。

また音を知っているとリスニングの伸び方も劇的に変わります。例えば、音がわかる人であれば「she」と「see」の音は全く違います

この単語耳はそれほど厚い本でもなく、何ヶ月も勉強をする必要もなく、1,2週間集中してやる程度で良いと思います。

個人的には即効性もあったので、おすすめの英語教材です。



オンライン英会話のご紹介

私が使っているオンライン英会話サービスのレアジョブです。英語を覚えるには口に出して実際使ってみることが大切です。

(2021年9月17日現在)

●1レッスン129円~から始められる!
●日本人の専門カウンセラーに学習相談できる
●Skype不要でレッスンを受講できる独自システム「レッスンルーム」
●豊富な講師(フィリピン)
●5分前まで予約、キャンセルができる
●フリーで話すのもテキストを使って話すのも可能
●支払いも1ヶ月単位で可能


私も実際に使っていて質の高かった講師やオンライン英会話の勉強法をまとめているのでこちらも参考にしてみてください。

関連記事:オンライン英会話の効果的な勉強法

関連記事:レアジョブのオンライン英会話を受け始めてから100時間(5000分)を超えました

関連記事:レアジョブの英会話レッスンを受けて見つけた質の高い講師を紹介します

レアジョブの無料体験(通常2回、1回25分間)があるのでぜひ登録して試してみてください。

English BuddyのFacebookのいいねやTwitterのフォローお願いします

インスタグラムやFacebook、Twitterに新しい記事を投稿しているので、もしよろしくければ、いいねやフォローお願いします。



インスタグラムはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

このブログを検索

Facebook

QooQ