takeの意味を全部覚えるのは無駄。takeの使い方、イメージはこうです。

2020年8月23日日曜日

イメージで単語を覚える 色々な言い方がある表現 知らないと理解できない表現

t f B! P L
takeの意味を全部覚えるのは無駄。takeの使い方、イメージはこうです。


takeを辞書で引いたことありますか?意味が20個、30個出てきませんか?これを全部覚える人っているんですかね?

takeは動詞の中でも基本動詞ですが、最重要の動詞だと思います。その他にも基本動詞で重要なのはhave, get, make, go, do...など誰もが知っているような動詞です。

ただ一つ問題があって、このような最重要動詞は意味がたくさんあります。これらを全て覚えるのはさすがに効率が悪いです。今回はtakeのイメージを掴んで今後使うことで習得していく方法をお伝えします。


takeのような意味が多い英単語の意味を全部覚えるのは止めましょう

真面目にやるとtakeだけで20〜30個の意味を覚えなければなりません。まだ2,3個ぐらいならいいのですが、なぜか多くの人が何度も辞書引いて覚えようとしてしまっています。これはおそらくですが、以前の記事でもかいたように英語を綺麗に日本語に訳してしまっているからだと思います。

この方法は分かっている範囲で会話が進むと問題ないのですが、その人が覚えているtake=〇〇から外れた意味になってくると、途端に理解できなくなります。

このようなことを避けるために、takeのような意味が多い英単語はコアなイメージを掴んで、あとは自分で使ってみたり、ネイティブがどうやって使っているのか見たり、聞いたりして習得していくのが効率的かつ正確だと思います。

takeはこのイメージを覚えておくと大体いける

本題ですが、takeのイメージは「どこかに何かを引っ張る」です。これでtakeの勉強は終わりですww次にいくつか例を見ていきます。

誰かをどこかに連れていく場合のtake

例えば誰かに駅への道を聞かれたときにあなたが連れて行こうとします。ここで「駅まで連れて行きますよ」と言う場合

I take you to Shibuya station.
(渋谷駅まであなたを引っ張りますよ→渋谷駅まであなたを連れて行きますよ)

となります。「渋谷駅まであなたを引っ張りますよ」というイメージから「渋谷駅まであなたを連れて行きますよ」はイメージやすいと思います。

これを辞書で引くと「〜を〜に連れていく」とか意味が書いてあるのですが、takeが引っ張るというイメージだと覚えておけば状況に連れていくというような意味になるはずです。

レストランで使えるtake

例えば、レストランに入ってコートを脱ぐ場合もtakeを使うことができます。

take your coat off
(コートをあなたから引き離す方向に引っ張る→コートを脱ぐ)

offは引き離すというようなイメージがあり、引き離すところにコートを引っ張る、つまりコートを脱ぐという意味になります。また食事が終わった後にお皿を片付けて欲しい場合

Could you take these plates away?
(お皿を遠くに引っ張ってもらえますか?→お皿を下げてくれますか?)

awayはスポーツなどにもあるようにhome&awayでホームと敵地の意味で使われています。そこからawayは「遠くに」というイメージです。

自分で使ったり、ネイティブがどのような場面で使っているか聞いて真似るのが重要

ここまでで分かっと思いますが、takeをいちいち綺麗な日本語に訳すのではなく、イメージを1つ掴んでおけば勉強は終わりです。

英語を理解する上で、結構イメージが大事なところがあると思っています。最初にお伝えしたようにtake以外にもhave, get, make, go, doなど意味をたくさん持っている英単語がたくさんあるので、そのときはコアイメージを覚えてしまえば辞書に載っている全ての意味を知らなくても対応できます。

そのためには自分で使ってみたり、ネイティブの使い方を参考にすることが重要です。今後もhave, get, make, go, doなどのイメージを書いていこうと思います。このような動詞を使いこなせると会話の幅がかなり広がります。

英語ディクテーションアプリEnglish Buddy

少しでも英語のアウトプットをする機会を作りたいと思い、Google Playで英語のディクテーションアプリを公開しました。

デザインはシンプルですが、ディクテーションの内容は自分の経験したものを使っているので、間違いなく通じます。もしよろしければ下記のURLからダウンロードしてみてください。



Google Playのページはこちら

アプリの紹介はこちら

その他の筆者のスマートフォンアプリ

English Buddyのアプリ以外にもスマートフォンアプリを開発しているので、もしよろしければダウンロードしてみてください。


YURAGI(iPhone版)
YURAGI(Android版)
● 雨、川、火などの自然音が聴けるアプリ
● 仕事中、勉強中、子供の寝かしつけ、ちょっとしたスキマ時間などに癒しの自然音を聴くことができます
● サブスクリプション(最初の1週間はトライアルで無料)アプリですが、無料でも4つの自然音が聴けます
YURAGI無料版動画はこちら


HONEYEATS
● シンプルな食事記録アプリ
● 写真を撮って、アプリ専用のステッカーを付けて毎月の食事の傾向を把握しましょう!!



英語の本で買ってよかった教材:英語耳

「英語耳」という英語教材をご存知でしょうか?私も今までいろいろ英語の本を買って無駄にしてきたこともありますが、今まで買った中で1,2を争うぐらい役に立った英語の本がこの「英語耳」です。

英語耳は発音の教材です。発音は完璧にする必要はないと思いますが、正直なところある程度のレベルにしないとたとえ英語表現を知っていても伝わりません。

また音を知っているとリスニングの伸び方も劇的に変わります。例えば、音がわかる人であれば「she」と「see」の音は全く違います

この単語耳はそれほど厚い本でもなく、何ヶ月も勉強をする必要もなく、1,2週間集中してやる程度で良いと思います。

個人的には即効性もあったので、おすすめの英語教材です。



オンライン英会話のご紹介

私が使っているオンライン英会話サービスのレアジョブです。英語を覚えるには口に出して実際使ってみることが大切です。

(2021年9月17日現在)

●1レッスン129円~から始められる!
●日本人の専門カウンセラーに学習相談できる
●Skype不要でレッスンを受講できる独自システム「レッスンルーム」
●豊富な講師(フィリピン)
●5分前まで予約、キャンセルができる
●フリーで話すのもテキストを使って話すのも可能
●支払いも1ヶ月単位で可能


私も実際に使っていて質の高かった講師やオンライン英会話の勉強法をまとめているのでこちらも参考にしてみてください。

関連記事:オンライン英会話の効果的な勉強法

関連記事:レアジョブのオンライン英会話を受け始めてから100時間(5000分)を超えました

関連記事:レアジョブの英会話レッスンを受けて見つけた質の高い講師を紹介します

レアジョブの無料体験(通常2回、1回25分間)があるのでぜひ登録して試してみてください。

English BuddyのFacebookのいいねやTwitterのフォローお願いします

インスタグラムやFacebook、Twitterに新しい記事を投稿しているので、もしよろしくければ、いいねやフォローお願いします。



インスタグラムはこちら

Facebookはこちら

Twitterはこちら

このブログを検索

Facebook

QooQ